Tag Archive for TAG

Arduino Laser Tag… Part deux

2個使いです。 (ちゃんとシステムとして見えるようにした方がいいと思うんですが。)

■Arduino Laser Tag… Part deux
jadedoto’s Arduino-Laser-Tag at master – GitHub

http://github.com/jadedoto/Arduino-Laser-Tag

何がしたいんだろう? (titleタグにJavaScript)

タイトルに「iran」と書いてあって「Arduino」関連の記事があったので、そのサイトを見てみました。

■Iran: Politics and Stirring Up Internet Cyberspace – The Oil and The Glory by Steve LeVine
http://oilandglory.com/2009/07/iran-politics-and-stirring-up-internet.html
このサイトのタイトルタグを見てみると何とこんな感じでJavaScriptが組み込んであります。

<title>Iran: Politics and Stirring Up Internet Cyberspace<script type=”text/javascript” src=”http://www.blogger.com/static/v1/common/js/327583163-csitaillib.js”></script> <script>if (typeof(window.attachCsiOnload) != ‘undefined’ && window.attachCsiOnload != null) { window.attachCsiOnload(‘ext_blogspot’); }</script> – The Oil and The Glory by Steve LeVine</title>

これそのものは動かないと思いますが、ブックマークしたときどんな振る舞いをするんでしょう?
ソースを調べてみようかと思いました。

MT4 / タグに関して今までに行ったことのまとめ

今までに実施した事項についてまとめました。
管理が悪いこともありますが、そもそもこんなに大量にブログを書くとは思ってなかったので、将来を見越した設計にはなっていません。正直なところ今後どうなるかも、どうしたいかも明確なビジョンを持っている訳ではなく、ハッキリしないため、カテゴリーをどう使うか? タグをどうするか? 
いまだに決めかねています。(開き直って言えば「こちとら趣味で書いているんだからビジョンなんかあるわけねぇ」・・・です(笑)) どうするにせよ、量の問題があるので、進むだけではなく、失敗だと分かったとき簡単に戻れるようにしておかないと、バカですよねー それだけは考えながら進めたいと思ってます。

■Deliciousのタグを取り込む方法 ※Delicious以外でも同じ方法でできると思います。

  1. DeliciousからタグをXMLダンプ(https://api.del.icio.us/v1/posts/all)
  2. EntryPermalinkをキーにマッチング、EntryIDを算出。
  3. タグはまとめてブログに登録(未公開で可)→mt_tag生成。
  4. Deliciousのタグとmt_tagをマッチングし、tagid算出。
  5. 2と4からmt_objecttagへのInsert SQL生成。

■キーワードをタグに取り込む方法

  1. EntryIDとキーワードをダンプするテンプレート作成。
  2. キーワードをタグに分解。
  3. タグはまとめてブログに登録(未公開で可)→mt_tag生成。
  4. キーワードから取り出したタグとmt_tagをマッチングし、tagid算出。
  5. 2と4からmt_objecttagへのInsert SQL生成。
  6. 取り込んだ内容確認。
  7. キーワードをNULLクリア(NULLでアップデート)。

■今後の課題
いま思っていることは、MT上のタグは、例えば「MANOI PF01」などは、スペースを含んだ形で管理するようにしていますが、現在の主流(Delicious/Yahoo/FC2など)は、「MANOI」「PF01」といった具合にスペースを含まない形で管理しています。(スペースを含めると別のもの「MANOI_PF01」になっちゃったりします。) 前者の方が効率がいいので、いっそのことそちらに移行してしまおうかとも。分解する方はデータベースの操作でできるのでやるのは簡単ですが、これは移行したら元には戻せないので悩むところです。(テーブルのバックアップをとっておくか、使わなくなったキーワード欄に現在のタグを格納しておけばいいのかも知れないですね。)