Tag Archive for フラッシュメモリ

i-SOBOT セカンドロットを注文しました。

i-SOBOTのセカンドロットを注文しました。 初期ロットがまだ4体手元にありますが(笑)、初期ロットの違い(ウワサのフラッシュメモリ等)を調べるためには、セカンドロットと比較する必要があり注文しました。 間違って初期ロットが手に入ってしまうと意味がないのですから(笑)、某所での売り切れ情報を見て昨日になりました。
それから、『OMNIBOT FAN BOOK ~i-SOBOT & 80’s ロボットコレクション~』という書籍が出るそうで、これも注文しました。(以前、某SNSのi-SOBOTのコミュニティにライターの方から書き込みがありましたね。) 技術的な内容ではないらしいです。

追記:無事セカンドロットを入手し、分解して比較しました。
    内容については、こちらをご参照下さい。
    → http://b1.robot.am/2007/11/isobot_e9f9.html

Omnibot17μ i-SOBOT について観察してみました。

‘アキバロボット運動会’も’大ロボット博’もパスして昨日に引き続き i-SOBOT の話題です。
Img_5254Amazonに注文した分が届いたので2体になりましたー(笑)

さらに、あと2体届く予定です。

初期ロットは、フラッシュメモリだという話を聞いて、心が揺らいでますが、1台くらい分解してもいいかなぁ・・・と思ってます。

Img_5240
電池は単4のeneloopを3本入れます。

ここは不満なのですが、頻繁に使うところなのに、ここは何でネジ止めなんでしょう?

Img_5244 手のサーボは片側3個。
一般的ですね。

腕を回してみたところ、真上を基準(0度とした場合)に後ろ方向に-90度、前方向に+210度くらいまわります。(300度?)

Img_5243 足のサーボは片側5個。

・ロール
・ピッチ×3
・ロール

手も足も配線が見えません。
(隙間から少し見えますがかなり細いリード線が使われています。)

Img_5246 足をたたむとこんな感じでコンパクトにまとまります。
Img_5247 足裏は、こんな感じです。
全体が接地する訳ではなく、まわりの凸(←ちょっと逆ですが)の部分だけが接地してます。

MADE IN CHINA と書いてあります。

Img_5248 足の付け根の○の部分に、3本×5個=15本のサーボリードが通っているんでしょうか?
Img_5242 ボディの色は、ハンドの部分のみ青いパーツが使われていてあとは塗装です。
Img_5252 ボディの前4分の1が電池、残りの部分にCPUボードやジャイロ、頭部用のサーボ、スピーカー、配線・・・等々が詰まっているんですよねぇ。
■簡単な動作・・・MacBookの上で動かしてます(笑)
■同じ映像ですが、YouTubeってどうして汚いんでしょう。
■eyeVioの高画質モード
■MySpace (笑)
i-SOBOT

【速報】 Omnibot17μ i-SOBOT ゲットしました。

今日は、待ちに待った"Omnibot17μ i-SOBOT"の発売日ですが、何度も納期変更になりどうなることかと心配しましたが、無事入手することができました。 今回入手できたのは、ショップにお願いした分ですが、Amazonに注文した分も先ほど出荷連絡がきました。明日には届くと思います。

※あとでいろいろ書こうと思いますが、i-SOBOT 凄すぎ です。 

 

■箱(表) ■箱(裏)
Img_5225 Img_5226
   
■パッケージ ■本体および付属品
Img_5227 Img_5228

※リモコン用の単三電池×3本はついてませんので別途入手が必要です。

 

■本体と付属品のアップ
Img_5229

 

■ROBOZAK、RB2000 と i-SOBOT 約半分のサイズですね。
Img_5230

 

■MANOI AT01/PF01 と i-SOBOT
Img_5233

 

■ひょっとしたら PF01の頭部の体積と同じくらいかも・・・。
Img_5236

 

■ジャイアントロボ と i-SOBOT
Img_5239

 

※ Amazon も注文受付再開ですが、12/1出荷分だそうです。
Ws000151